うちの子ともっと快適に、もっと楽しく暮らす総合情報サイト 犬家猫館.COM

 
 

犬や猫との暮らしで生まれるおうち悩みを解決

犬や猫たちとの暮らしのなかで、「しかたない」で諦めているおうちの悩み。今回のセミナーでは、金巻先生に、そんな悩みを解決できる住まいの工夫を、今すぐできる小さな工夫や、リフォームのときに取り入れたいすてきなアスレチック空間など、先生が実際に関わられた事例とともに、たくさん紹介していただきました。
当日は、犬や猫の飼い主さんが参加され、皆さん熱心にメモを取るなどして聴講されていました。

現在の住まいに悩みごとを抱えている飼い主さんや、リフォーム検討中の飼い主さん必聴のセミナー。セミナーレポートでは、今回のセミナーで金巻先生がお話した「犬と猫」「飼い主」「家」みんなが幸せになれる暮らしの工夫、考え方を少しだけご紹介いたします。

  • うちのコ(犬・猫)の「困りごとの原因」は?」
  • 我が家の犬のために滑らず毛の絡まらない床を・・・
  • セミナー参加者の声

セミナー講師の金巻とも子先生(一級建築士事務所かねまき・こくぼ空間工房 主宰)は、動物との暮らしをテーマにした建築設計と、環境コーディネーターとして活動されています。また、現在、工学院大学建築学部客員研究員として、学術研究も進めておられます。(著書に「犬・猫の気持ちで住まいの工夫」「マンションで犬や猫と上手に暮らす」など)

うちのコと楽しく暮らし総合情報サイト「犬家猫館.com」でコラム好評連載中

うちのコ(犬・猫)の「困りごとの原因」は?」

楽しいはずの犬や猫との暮らしなのに、一緒に過ごしていると色々な困りごとが発生します。たとえば、猫の爪とぎで家具や壁紙がボロボロになる、犬が床で粗相をしてしまう、犬や猫がフローリングでつるつる滑る、など。飼い主さんたちは本当に多種多様な悩みを持っています。

そこで、悩みを解決しようと、傷付きに強い壁紙を選んだり、粗相しても大丈夫なようにカーペットを敷いたり、フローリングに滑り止めワックスを使ってみたり。そして、困りごとの対策に追われるあまり、部屋がお気に入りのインテリアではなく対策用のインテリアばかりになってしまうことも。
でも、それって本当に『解決』になっているのでしょうか?

犬や猫の目線に立ってみて、初めて分かる『困りごとの原因』があります。人間とのサイズの違いや、犬や猫の特性をきちんと理解して、本当の原因を解決することが大切です。そして、その原因を解決できるような家の工夫を選びましょう。
そうすれば、犬や猫は自分たちの問題が解決されて、飼い主さんは自分の好きなインテリアと共に犬や猫と暮らすことができます。家族の絆が深まり、「犬や猫」「飼い主さん」「家」すべてが幸せになれるでしょう。

ページTOPへ

我が家の犬のために滑らず毛の絡まらない床を・・・

セミナーのあとは、質疑応答コーナーです。参加者の方々の質問を紹介し、金巻先生にお答えいただきました。

参加者
カーペットにバーニーズ(超大型犬)の毛が絡まってしまい、掃除機をかけても取れません。滑らず掃除のしやすいカーペットや床材はありますか?

金巻先生
東リファブリックフロアシリーズの「テキスタイルフロア7000」がおすすめです。カーペットのようにふわふわした毛がなく、平織タイプなので、バーニーズの毛が絡まらないのです。もしも狼爪があっても、平織タイプなら爪が引っかからないので安心ですよ。
フローリングに滑り止めワックスを塗るという方も多いですが、フローリングは固くて犬がぐっと足を踏み込めないので、あまりおすすめできません。やはり「テキスタイルフロア7000」のような形状のカーペットが良いと思いますよ。

そのほか、2階にリビングがあるという参加者様からの階段の工夫に関する質問など、犬や猫と暮らしているからこそ生まれる悩みについて、金巻先生に回答いただきました。

ページTOPへ

セミナー参加者の声

最後に、今回のセミナーに参加された方からいただいた声を紹介します。

  • ペットの気持ちがよくわかりました。質疑応答がとてもわかりやすく、ペットにとても愛のある回答でよかったです。
  • 具体例がありわかりやすかったです。
  • ペットの目線で住みやすい環境を作るというお話が参考になりました。

会場内の展示コーナーでは、参加者の皆様に実際の商品に触れていただきました

東リでは、これからも当サイト「犬家猫館.com」を中心に、セミナーや展示会などで、飼い主さんの暮らしが楽しくなるような情報を発信していきます。よろしくお願いします。

ページTOPへ