うちの子ともっと快適に、もっと楽しく暮らす総合情報サイト 犬家猫館.COM

 
 

金巻先生のわんだふるな住まいの知識

犬家猫館.com > ペットの暮らし情報 > わんだふるな住まいの知識 > 第83回 猫アレルゲンを定着させないために

第83回 猫アレルゲンを定着させないために

注意すべきペットアレルゲン

人の猫アレルギーは、花粉症と似たような症状で、涙や鼻水が止まらなくなったりします。しかし、呼吸困難などの重傷にもなることがあり軽視してはいけません。アレルギーは、そのアレルゲンに沢山触れているとなるものですから、猫が好きな人ほど猫アレルギーになりやすいので対策をしておきましょう。
猫アレルギーの原因とされるアレル物質は数種類ありますが、その主たるものが猫の体の表面の皮脂腺から分泌される「Fel d1」や、唾液の中に含まれる「Fel d4」と言われています。ペットアレルゲンの健康影響に対する対策としては、公衆衛生からは、ペットアレルゲン物質が付着しやすいファブリックの多い寝室には「ペットを立ち入らせない」などの入室制限を行い、「ペットを洗う」「寝具を洗う」などが挙げられています。「猫を洗う」のは猫に負担が大きい割には効果が持続しませんから、お部屋の清掃やファブリックなどの清掃が現実的です。実際に、ペットの飼育家庭は清掃の頻度は高くなりますね。
掃除の方法ですが、花粉やダニアレルゲンの除去では、適度な加湿をして床面に降りてきたところを掃除機で吸引するなどが効果的とされていますが、猫アレルゲンの除去の場合はちょっと勝手が違うようです。

猫アレルゲンが付着しやすい場所

その違いについて触れている空気環境の研究がありました。猫を屋内飼育する住居の壁面および床面の猫由来のアレルゲン物質「Fel d1」を測定した2018年の空気環境の研究報告※です。調査されたお宅は、猫を9年間飼育している戸建てで、寝室へは猫を立ち入らせていませんでしたが、寝室の壁面からもFel d1が検出されたそうです。そして、注目すべき結果は、最も高い数値が見られたのはリビングのエアコン下で、テレビが設置された壁面だったことです。リビングの床面のアレルゲン量も他の床に比べて多かったようですが、リビングに設置されたエアコンによる気流やテレビによる静電気によって、猫アレルゲン物質は壁に付着した可能性があるそうです。猫アレルゲン物質の粒子は大変小さく、空気中に長く存在し、静電気などで壁に付着してしまうと、そこに長く留まるということです。

猫アレルゲンを取り除くには

つまり、お掃除する時には、床面だけでなく壁面もしっかり清掃することが大切で、家電製品の裏もポイントであるということでしょう。お掃除の順番は、高い場所から低い場所を掃除すること。猫アレルゲンを取り除くには、叩くのではなく固く絞った布巾などを使った拭き掃除が効果的でしょう。また、ソファや敷物などのファブリックに付着したものが扇風機やエアコンなどの風に乗って移動することも考え、ファブリックはこまめに洗い、掃除機(HEPAフィルターなど微粒子に対応したもの)をかけておきましょう。寝室等出入り制限したお部屋も、飼い主さんの洋服について室内に入ることも多いため、寝具ではアレルゲン対応のものを使用し、こまめな洗濯も必要ですね。
抜け毛を減らす事も、アレルゲン物質を増やさない方法ですから、毎日の健康管理を兼ねたグルーミングも丁寧に行うことが、飼い主さんの健康管理にも繋がるのです。

※白井秀治,阪口雅弘,戸部真太郎,澤田健行,南部光彦,渡邉直人,牧野荘平:ネコ飼育住居壁面のネコアレルゲン(Fel d1)の測定,室内環境学会講演要旨集2018,pp.258-259,2018.12

profile
金巻とも子/一級建築士
一級建築士事務所 かねまき・こくぼ空間工房 主宰。動物との暮らしをテーマにした建築設計と、環境コーディネーターとして活動。集合住宅でのペット問題から、5分でできるお部屋の環境改善と楽しい工夫まで、研究提案を行う。現在、学術研究も進めている。
著書に「犬・猫の気持ちで住まいの工夫」「マンションで犬や猫と上手に暮らす」など。
(金巻先生には、東リ「犬家猫館」(R) の製品開発の際にもさまざまなアドバイスをいただいております)
金巻とも子
 金巻先生が本を出版されました!
・「マンションで犬や猫と上手に暮らす」
犬・猫の気持ちで住まいの工夫

・「猫と暮らす住まいのつくり方」


ライフスタイルやプランに応じた住まいの実例が豊富!
猫にとっての快適ポイントや危険対策がわかる!
業者選び、内装材、予算などのお役立ち情報も!

ナツメ社 定価(本体 1,400円+税)


犬・猫の気持ちで住まいの工夫

・「犬・猫の気持ちで住まいの工夫」増補改訂版


単なるペットのトラブル対策に終わらないしつけやトレーニングも踏まえながらのアドバイスが満載。
かわいいイラストも◎。
改訂版では、室内環境の意識が高まっている猫の情報と、東日本大震災で課題がみえたペット防災対策が増えました。

彰国社刊 定価(本体 1,800円+税)


ねこと暮らす家づくり

・「ねこと暮らす家づくり」


猫の「あったらいいニャ〜」に応えるための、
賃貸やマンションでもチャレンジできる工夫を案内しています。

ワニブックス刊 定価(本体 1,300円+税)


  • バックナンバーをみる→
  • カテゴリ一覧をみる→
↑ページのTOPへ